クマと旅をする 前川貴行・井上奈奈 展

2016年1月21日(Thr) - 2016年2月20日(Sat)

開催にあたって
クマをもとめて旅をするようになり、そろそろ20年が経とうとしている。
自然に魅せられ、世界各地の野生動物を追いかける暮らしは、夢見た頃の思いをそのままなぞっている。その原点となっているのがクマだ。途中、ほかの様々な被写体に取り組んで、 クマの姿をしばらく見ない時もあったが、それでも再会すると、特別な思い入れがある生き物なのだと強く感じる。
僕にとってのクマは、あらゆるものを内包する自然の象徴といっていい。謙虚さを忘れずに野性へアプローチする、大切な術を教えてくれた。今回の展示で、その想いの片鱗でも感じとっていただけましたら幸いです。 2016年1月吉日 前川貴行

前川貴行Takayuki Maekawa
http://www.earthfinder.jp/
動物写真家。1969年、東京都生まれ。 エンジニアとしてコンピューター関連会社に勤務した後、26歳の頃から独学で写真を始める。97年より動物写真家・田中光常の助手をつとめ、2000年よりフリーの動物写真家としての活動を開始。日本、北米、アフリカ、アジア、そして近年では中米、オセアニアへとフィールドを広げ、野生動物の生きる姿をテーマに撮影に取り組み、雑誌、写真集、写真展など、多くのメディアで作品を発表している。
2008年日本写真協会賞新人賞受賞。2013年第一回日経ナショナルジオグラフィック写真賞グランプリ。2014年TBS テレビ「情熱大陸」出演。
主な著作に『WILD SOUL 極北の生命』『GREAT APES 森にすむ人々』(以上小学館)、『animalandscape』(青菁社)、『こおりのくにのシロクマおやこ』(ポプラ社)、『北の馬と南の馬』(あかね書房)がある。 公益社団法人日本写真家協会会員。

井上奈奈 NANA Inoue
http://nana-works.com/
画家・絵本作家。京都府舞鶴市生まれ、東京都在住。
16歳のとき単身アメリカへ留学、美術を学ぶ。武蔵野美術大学卒業。 作品は女性や動物を題材とした物語性を感じる絵画を制作。国内外のギャラリーやアートフェアにて発表を続ける。
近年では絵本作品を発表、代表作に『さいごのぞう』(キーステージ21・日本図書館協会選定)や『ウラオモテヤマネコ』(堀之内出版)がある。雑誌や書籍の装画なども手がけている。

展示写真より