三ッ井 達也 ~九谷焼 陶額展~

2016年2月21日(Sun) - 2016年3月20日(Sun)

開催にあたって
当家は初代三ッ井為吉(1857-1918 )から三代に渡り約140 年続く窯元です。「九谷なればこその色絵磁器」を念じながら制作に励んでおります。当家(為吉)ならではの青(緑色)を 中心に九谷五彩(五色)で色を構成し、あとは濃淡や隣り合う色で多色使いに見えるように焼き上げております。絵の具(上絵)の厚さも特徴でしっとりとした質感を出すため、厚く塗ることを意識しており、九谷ならではの艶を感じていただければ幸いです。
2016年2月吉日 三ッ井 達也。

三ッ井 達也(ミツイ タツヤ)
1972年 石川県小松市生まれ
1998年 京都学園大学法学部 卒
1999年 京都府立陶工高等技術専門学校 卒
地元石川に戻り 父三代 三ッ井為吉に師事
2010年 伝統工芸士 認定

三ッ井 達也 ~九谷焼 陶額展~ 展示写真より