キ ョ ウ   ア   オ ウ カ  大道雪代写真展

2016年3月21日(Mon) - 2016年4月3日(Sun)

あたたかい日。頬をなぜる風は少し冷たい。

外を歩くどなたかの笑い声が、どことなく軽やかでやさしい。

おだやか、だ。。

ほろ苦い、甘い、せつない、やわらかい記憶が、ふっとよみがえる。

    

そうだな。あの人はどうしているかしら?

電話してみようか?手紙を書いてみようか?

「今日 逢おうか・・・。」

京は桜花、爛漫。

大道雪代(だいどう・ゆきよ)
1976年、福井県生まれ。仁愛女子高等学校卒業、嵯峨美術短期大学(現・嵯峨芸術大学)を卒業後、写真家・宮野正喜に 師事し、社内カメラマンを経て、のちフリーランスとなる。
おもな撮影対象は人物・建築・商品・料理であるが、日本伝統文化である茶道・華道・伝統芸能などに関わるものも得意とするほか、 広告・エディトリアルにと京都を拠点とし、幅広くこなす。

キ ョ ウ ア オ ウ カ 展示写真より