よみたい万葉集 重版記念 原画展

2016年6月11日(Sat) -2016年7月19日(Tue)

”万葉集のお勝手口”として書かれたこの本は、万葉集に詳しい鹿先生とビギナーの鳥子ちゃんが、夢・酒・笑など11のテーマで語り合う物語です。音・色・鳥などをもっと楽しむコラムページ、食・動物・旅などの小ネタを 詰め込んだ万葉新聞、地図や万葉の四季など巻末にはお役立ち資料も充実の1冊。長野県社会福祉審議会 児童福祉専門文科会 推薦図書にも選ばれました。

まつした ゆうり 「よみたい万葉集」文と絵
絵本作家・イラストレーター。大阪芸術大学デザイン学科卒。滋賀県出身大阪在住。㈱あちゃちゅむの企画を経て2012年から活動。2014年絵本「シマフクロウのかみさまがうたった話」〈(公財)アイヌ文化財団〉出版。
http://yuuli.net

松岡 文 「よみたい万葉集」文
広島県出身神戸在住。イラストレーター。2003年頃より活動。2008年「zakkaな大阪」、2013年「マキノの森のミツバチの国」〈共に西日本出版社〉のイラスト担当。
http://www.geocities.jp/ayam_art/

森 花絵 「よみたい万葉集」文
関西大学文学部日本史・文化遺産学専修在籍。兵庫県出身。古事記・万葉集に興味があり、只今勉強中。

絵:よみたい万葉集 表紙(部分)

このたび重版を記念して、京都は花見小路にある洋菓子のお店、 ぎをんさかいさんにて原画の展示をさせていただく運びとなりました。 美味しいお菓子と共に、万葉集の歌の世界を召し上がってください。